💡

トリガー配信の活用方法

 
ℹ️
トラッキングタグの設置はお済みですか?
トリガー配信を使って顧客管理を最大限に活用するには、トラッキングタグの設置が必要です。
トラッキングタグの設定方法トラッキングタグの設定方法2023/11/30 6:252024/2/14 7:20
 
 

トリガー配信とは?

購入または発送の後、任意の経過時間(即時、◯日後)で自動でメッセージを送ることが出来ます。
お客さまごとに最適なタイミングで最適なメッセージを送って、お客様とのエンゲージメントを高めたり、リピート購入の最大化を実現しましょう。
 

商品購入トリガーの活用例

1. 商品購入後にお礼を送る

お客さまにご購入いただいた直後に、お礼のメッセージを送る設定をしましょう!LINEらしい親近感のあるメッセージや、ショップの世界観が感じられるメッセージがGoodです 👍
また、発送までにかかる時間などの注意事項も記載すると、お客さまの不安がなくなります。

サンプル

配信タイミング:商品購入の0分後
対象となる商品:すべての商品
 

発送トリガーの活用例

1. 商品発送の連絡を送る

「商品を発送しました!」のメッセージは、購入した商品の到着を待っているお客さまにとってとても嬉しいメッセージです。ショップとのエンゲージメントを高めるだけでなく、LINEコミュニケーションの利便性を知ってもらうことで、購入後のLINEブロックなどを防ぎ、長期的な関係構築が見込めます。

サンプル

配信タイミング例:商品発送の0分後
は変換キーワードです。
メッセージ配信で使える変換キーワードを使いこなそう!🔄メッセージ配信で使える変換キーワードを使いこなそう!2023/11/30 6:252024/1/11 9:35
 

2. 商品を使い切りそうなタイミングでお声がけ

消耗品や食品など、消費サイクルがある程度想定できる場合は、そのサイクルに合わせてお声がけしてみましょう。お客さまがちょうどまた欲しいと思っている可能性が高いので、リピート購入につながりやすいです。

サンプル

配信タイミング例:商品発送の20日後
対象となる商品:コーヒー