page icon

LINE公式アカウントの連携方法

 
ℹ️
LINE公式アカウントをお持ちでない方へ LINE公式アカウントをお持ちでない方は、LINE社が提供する案内に沿って、LINE公式アカウントを作成しましょう https://www.linebiz.com/jp/column/technique/20190418-3/
 
このガイドでは既にお持ちのLINE公式アカウントとおみせコネクトを連携する方法について解説します。
 
おみせコネクトに新規にアカウント登録すると、下記のようなバナー画像が表示されますので、「設定する」ボタンを押して連携をすすめましょう。
 
 

1. メッセージの送信設定


ここでは、LINE公式アカウントと連携しておみせコネクトがLINEメッセージを送信できるようにするための設定を行います。
必要な情報は下記の3つです。
  • チャネル情報
    • Channle ID
    • Channel secret
  • チャネルアクセストークン
    • Channel access token
それぞれ取得方法について、説明していきます。

1-1. Channle IDChannel secret の取得


  1. LINE Official Account Managerにログインしてください。
  1. 「ホーム」画面の右上の「設定」に移動します。
  1. 左のメニューの「Messaging API」を選択してください。
  1. 画面中央の「Messaging APIを利用する」ボタンを押します。
  1. 「開発者情報」と「プロバイダー」が登録されていない場合は下記の入力フォームが表示されますので、任意の情報を入力します。開発者情報は、任意のお名前とメールアドレスを登録できます。LINE公式アカウントの登録内容と同じ名前でも大丈夫です。
  1. 続いてプロバイダー名を入力し、作成します。 プロバイダーとは外部サービス(ここではショップ)と連携する役割を持つ組織名です。プロバイダーの名称は任意で構いませんが、ショップの運営が法人の場合は会社名、個人の場合はショップ名などを入れることが多いです。 すでにお持ちのプロバイダーがある場合は、選択肢に表示されますので任意のものを選択してください。
  1. 続いてプロバイダーのプライバシーポリシーと利用規約をのURL入力します。 運営しているショップのプライバシーポリシーと利用規約があればURLを登録します。 この手順は後で設定することもできますので、そのままOKを押して進むことができます。
  1. チャネル情報が出現しますので、Channel IDChannel secretをそれぞれコピーして、おみせコネクトのLINE公式アカウント登録ページに入力してください。
 

1-2. Channel access token の取得


  1. https://developers.line.biz/ja/ からLINE Developers にログインし、「コンソール」へ進みます。
  1. 先程設定したプロバイダーを選択します。
  1. 対象のLINE公式アカウントを選択します。
  1. 「Messaging API設定」のタブを開きます。
  1. ページの一番下に「チャネルアクセストークン」の項目があるので、「発行」ボタンを押してください。
  1. 長い文字列が発行されますのでこれをコピーし、おみせコネクトのLINE公式アカウント登録ページの「Channel access token」に貼り付けて、「保存して次へ」を押します。
  1. 連携されるLINE公式アカウントを確認し、問題なければさらに「次へ」を押します。 以上で、おみせコネクトがLINE公式アカウントと連携してメッセージを送信するための設定は完了です。
 

2. メッセージの受信設定


続いて、おみせコネクトがLINE友だちからのメッセージを受信できるようにするための設定を行います。
以降のステップで必要になりますので、Webhook URL をコピーしておきます。

2-1. Webhook の設定


  1. 再度、LINE Official Account Managerにログインし、右上の「設定」に移動します。
  1. 左のメニューから「Messaging API」を選択します。 「Webhook URL」に、先程コピーした URL( https://app.omiseconnect.jp/company_line_accounts/webhook )を入力し、保存します。
 

2-2. 応答設定

最後に、左のメニューの「応答設定」を選択し下記のように設定します。
各項目を下記のように設定します。
設定項目設定内容説明
チャットOFF推奨設定OFFが推奨ですが、こちらはONにすることも可能です。
あいさつメッセージOFF推奨メッセージは「おみせコネクト」から送信するため、こちらはOFFに設定することを推奨しています。
WebhookON-
応答メッセージ任意既に活用されている応答メッセージがあればそのまま利用することも可能です。
 
以上で、おみせコネクトがメッセージを受信するための設定は完了です。次はLINEログイン機能の設定です。 「次へ」ボタンを押します
 
 

3. LINEログイン機能設定


最後の章です。ここではLINEが提供する「LINEログイン」機能を使ってLINE IDとショップ顧客情報を連携するための設定を行います。

3-1. チャネルの作成


  1. https://developers.line.biz/ja/ からLINE Developers にログインし、「コンソール」へ進みます。
  1. 先程設定したプロバイダーを選択します。
  1. 「新規チャネル作成」を選択します。
  1. 「LINEログイン」を選択します
  1. 新規チャネル作成のための情報を入力します。
    1. 設定項目設定内容
      チャネルの種類「LINEログイン」が選択されています
      プロバイダー本手順で作成したプロバイダーが選択されています
      サービスを提供する地域「日本」を選択します
      会社・事業者の所在国・地域「日本」を選択します
      チャネルアイコンLINE公式アカウントと同じアイコン画像を推奨しています
      チャネル名LINE公式アカウントと同じ名前を推奨しています
      チャネル説明ショップや事業のご説明を簡単に記載します。 (例)「◯◯のショップです。」「◯◯のショップのLINE公式アカウントです」
      アプリタイプ「ウェブアプリ」を選択します
      メールアドレスビジネスアカウントのメールアドレスが設定されています
      プライバシーポリシーURL運営しているショップのプライバシーポリシーがあればURLを登録します。(空のまますすめることも可能です)
      サービス利用規約URL運営しているショップの利用規約があればURLを登録します。(空のまますすめることも可能です)
  1. 情報を入力して「作成」ボタンを押します。 これで新しいチャネルが作成されました。
 

3-2. LIFFアプリの追加


  1. タブから「LIFF」を選択し、「追加」ボタンを押します。
  1. ここで一度おみせコネクトの画面に戻ります。 「エンドポイントURL」表示されていますので、「URLをコピーする」ボタンを押して、エン「ドポイントURL」をコピーしておきます。
  1. 再び LINE Developer コンソールに戻ります。 LIFFアプリを作成するための情報を入力し、追加を押します。
    1. 設定項目設定内容
      LIFFアプリ名LINE公式アカウントと同じ名前を推奨しています
      サイズ「Full」を選択します
      エンドポイントURLさきほどコピーした、エンドポイントURLを貼り付けます
      Scope「profile」「openid」の2つにチェックします
      ボットリンク機能「On (Aggressive)」を選択します
      Scan QR- (無効のままです)
      モジュールモード- (無効のままです)
  1. 入力が終わったら「追加ボタン」を押すとLIFFアプリが追加されました。 追加されたLIFFアプリの「LIFF ID」をコピーし、おみせコネクト管理画面の LIFF ID に貼り付けます。

3-3. チャネルの連携


  1. 続いて「チャネル基本設定」タブに移動します。 チャネルID をコピーし、おみせコネクト管理画面の チャネルID に貼り付けます。
  1. チャネル基本設定の画面下部のほうにある「リンクされたボット」の「編集」ボタンを押して、今回連携するLINE公式アカウントを選択し「更新」を押します。
  1. 最後の設定です。チャネル設定画面の上部の「開発中」ボタンをクリックし、「公開ボタン」を押します。
 
以上で、おみせコネクトとLINE公式アカウントの連携は完了です🎉
「設定が完了しました!」を押して、設定作業を完了します。
 

 
次は、ショップへのタグ設置です。下記のガイドに沿っておみせコネクトのタグを設置しましょう
トラッキングタグの設定方法トラッキングタグの設定方法2021/7/9 7:452022/12/20 4:12